レイクでキャッシングする際の、気になる金利はどのくらい?

カードローン・レイクを利用してキャッシングを行った場合、金利は一体どの位なのか、気になりますよね
ここでは、レイクの金利について、詳しく説明していきます
まず、レイクでは利用可能額1万円〜500万円、貸付利率(実質年率)4.5%〜18.0%、遅延損害金は、年率20%とされています
そして、適用される金利は、限度額と貸付残高によって変わってくるようです
初めてレイクを利用する方や、既に30日間の無利息で契約をされている方の場合、利用限度額200万以内では、借入残高¥1〜¥999、999円まで、適用の利用で、金利は15.0%〜18.0%、借入残高\1,000,000円〜\2,000,000円の利用では、12.0%〜15.0%となっています
この時の借入残高というのは、契約期間内における最大の借入残高を基準とされ、一度でも借入残高が100万円に達した場合、その後の返済で100万円未満になった時も、適用されている金利に変更はされません
利用限度額が200万円を超える場合は、借入残高ではなく、契約している利用限度額(極度額)によって決まります
限度額\2,000,001〜\3,000,000円までは9.0%〜15.0%、¥3,000,001〜\4,000,000円で7.0%、¥4,000,001〜\5,000,000円では4.5%と、徐々に適用される金利が減っていきます
レイクでは、利用する人の実績により、金利を見直したり、優遇金利の適用が、あるようです
また、レイクを初めて利用する方にむけて、「30日間全額無利息」または「5万円まで180日間無利息」というサービスを行っています
これは、期間限定のキャンペーンではありません
初めての申し込み、及び利用であれば、いずれかひとつの無利息サービスを受けることができます
レイクのホームページでは、シミュレーションを利用して、どちらの無利息期間を利用する方がお得になるか、試すことができますので、やってみてはいかがでしょうか
レイクの利息は、実際に借り入れている日数分だけで計算する日割り計算となっています
1日分の利息=借入金額×貸付金利(実質年率)÷365です
支払いの際は、返済額の中から、一日分の利息×借入日数での額が利息分となります