レイクでの審査とその方法、期間などはどうでしょうか?

カードローンを利用してお金を借り入れるには、申し込みの後の審査に通過しなくてはいけません
レイクでは、担保や保証人を必要としませんから、その審査とは、申込者自身の信用を確かめ、信用に対してお金を貸すためのものになります
レイクの審査に必要な書類は、まず、運転免許証があります
運転免許証を持っていない方の場合、有効期限内の健康保険証・パスポート・在留カード・特別永住者証明書(外国人登録証明書)でも大丈夫です
希望する借入限度額が100万円未満の方であれば、他に必要な書類はありません
身分証明書さえ持っていれば、レイクでの店舗や無人契約機にて、即申込み、即日審査を受けられるでしょう
希望限度額が100万円以上の方は、収入を証明するものが必要となります
この2つの必要書類から、レイクでは融資とその限度枠を審査していきます
実際に審査を行うのは、新生フィナンシャル株式会社という、新生銀行グループの子会社での信用保証を受けることになります
この時の審査では、各社が共有する信用情報機関における、申込者の過去と現在の借入や返済状況、事故情報の有無等を、最初に調べられます
これ以外にも、独自の基準値がありますが、そこは公表されていません
この時、申し込み時に提出した書類内容と違いが有ると、虚偽の申告として審査結果に影響が出ることが有りますので、申告は正直に行ってくださいね
気を付けていただきたいのは、携帯電話の分割払い
月々の通話料とまとめて支払っている方も多いと思いますが、立派な債権です
通話料の支払いが遅れている、ではなく、債権を遅延・延滞していることとなります
注意しましょう
ここで問題が無ければ、次に申込者の属性確認です
属性とは、申込者の職業や所属する会社、持ち家の有無などが有ります
ここでは融資そのものの判断より、限度額に対しての審査がメインとなります
ですが、レイクでは、アルバイトやパートの方でも申し込みは可能ですので、属性については、あまり心配しないでください
不安な方は、初めは少額の希望から申し込むと良いと思われます
また、この時、勤務先への在籍確認が行われます
本人が居ても居なくても、問題ありません
その内容も、「レイクです」と名乗ることはありませんので、安心して下さい
これらの審査が通過すると、実際に借り入れを行うことができます
14:00までの必要書類送付完了で即日、無人契約機なら最短40分で、申し込みから審査、借入までが完了します