レイクで元金均等返済と同じように効果的に返済する方法。

カードローンの返済方式にはいくつかの種類が有ります
代表的なものとしては、「元金均等返済」・「元利均等返済」・「残高スライドリボルビング方式」でしょうか
返済方式によっても、支払総額や、その返済に掛かる期間も大きく変わってきますので、よく知って、選んでいきましょう
ここではまず、元金均等返済からご説明していきます
元金均等返済とは、実際の借入額(元金といいます)を決めた支払回数で割り、毎月の元金支払額に、借入残高に掛かる利息額を加えて支払う方法です
この為、最初のうちは支払額が多くなり、負担が大きくなります
ですが、確実に元金を減らしていくことが出来るため、支払期間も短く、また利息を含めた支払総額も、最も少なくて済む方法と言えるでしょう
次に、元利均等返済です
元利均等返済では、支払いは毎月一定の額に決められており、その支払額の内訳だけが変わっている、というものです
一定額の中に、元金返済分と利息返済分が混在しています
残高スライドリボルビング方式も、基本的にはこの元利均等返済方式と変わりはありません
毎月の支払額が、残高に応じて段階的に変化する、といった違いです
通常、カードローンの返済では、まず利息額から充当されていきます
元利均等返済では、初めのうちは返済金額の多くが利息部分に充当され、元金の減りは非常に少ないものとなります
このため、支払期間が長くなる、結果的に支払う利息額が大きくなる、などのデメリットがあります
残念ながら、元金均等返済方式を取り入れているカードローン商品は、ほぼ、存在しません
レイクでも、このうち「元利均等返済」と「残高スライドリボルビング方式」を取り入れています
では、レイクで元金均等返済と同じように、効果的に返済をしていく事は不可能なのでしょうか
答えは、可能です
レイクでは、どの返済方式を選択しても、その返済額は最低額として決められているのであって、それより多く返済してはいけないわけではありません
また、臨時の返済や、指定返済日より早く支払いを行うことも、レイクでは可能です
最初の借り入れの際、レイクでは毎月の返済日を自身の都合に合わせて決めるのですが、この決めた返済日よりもさらに14日前から、その月の指定返済分として支払いを行うことがレイクでは出来るのです
早く返済を行えば、その分利息額は減り、元金充当額が多くなりますので、効果的に元金を減らしていくことが出来るでしょう